アルバイトや派遣社員でも消費者金融の申し込みは可能

最近はワークスタイルが多種多様なので正社員の数が減っていきアルバイトや派遣社員が増えてきています。そこで消費者金融の利用条件は20歳以上で安定した収入がある人となっているのでアルバイトや派遣社員は収入が安定していないと判断して利用出来ないと考えてしまう人も多いようです。

しかしアルバイトや派遣社員でも月に一定の収入があるので安定した収入があると言えます。また利用条件にアルバイトや派遣社員が利用出来ないとは記載されていません。そのためアルバイトや派遣社員でも消費者金融を利用する事は可能なのです。

消費者金融は総量規制の対象になるので年収の3分の1以上の借り入れをする事は出来ません。そのため収入の少ないアルバイトや派遣社員は利用限度額が少なくなってしまいます。

また金利が高く設定されているので長期に渡る借り入れをしてしまうと利息が多く加算されてしまいアルバイトや派遣社員のとってはリスクが高いです。アルバイトや派遣社員が消費者金融を利用する時は少額借りて早めに返済する事は心掛けなければいけないでしょう。